こんにちは。

年始の挨拶回りも終えられ、本格的に業務に取り組まれている方が多いと思います。

本年はどのような年になるでしょうか。新元号のスタート、消費税の増税などのイベントもあり、いち早く景気の動向を見極めることが重要になりそうです。

今回のコラムは前回に続き、借地権に関するものとなっています。

どうぞご覧ください。

借地権付き物件への投資②メリットとデメリット